2010年02月06日

犬の選び方 住居環境

犬を選ぶ際にまず初めに考えたいのは、今お住まいの環境にあう飼い方のできる犬種はどれかということです。
その上で、ご自分のライフスタイルや、飼う目的に合った犬を決めていきましょう。

色々な住居環境の飼い方にあわせた犬種について簡単にまとめてみました。

郊外など比較的広い株式会社の土地の一戸建てで、隣家との距離が離れている場合は、戸外で飼うにしても、それほど制約もなく自由に選ぶことが出来ます。
番犬用に大型犬もいいですし、犬と一緒に走り回ったりしたいとお考えの方には、ボーダーコリーやシェルティーなどの牧洋犬はいかがでしょう。
多少吠えても大丈夫という環境でしたらビーグルもお薦めです。

都会にお住まいの方は、隣家との距離を考えて、無駄吠えや抜け毛の少ない犬がいいでしょう。
また、散歩の問題を考えると、活発な性格の犬よりおとなしい性格のほうが適しているといえます。
パグやシーズーFXの基本といった犬がお薦めです。
大型犬でしたら、抜け毛は目立ちますが、性格の穏やかなゴールデンレトリーバーもいいかもしれません。
一般に、小型犬に比べて大型犬のほうが無駄吠えは少ないようです。

集合住宅にお住まいの場合は、郊外・都会に関わらず、吠えない犬にしましょう。
住宅の広さも考えて、チワワ、シーズー、フレンチブルドッグ、パグといった小型犬をお薦めします。
テリア系は気が荒く都会の集合住宅には向かないとされていますが、どうしてもテリア系が良いという場合は、ヨークシャテリアがいいでしょう。

ニックネーム 25lp at 10:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家出した少女たちがあなたの救いを待つ神待ち掲示板です!かわいそうな少女たちを救ってあげればちょっぴりえっちな恩返しも…。
Posted by 神待ち at 2011年04月02日 13:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1973313

この記事へのトラックバック